にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ

おすすめ新着
  • インフェクション
    【インフェクション】6巻無料ネタバレあらすじ特典エロ漫画感想。きららと晴輝が野外で初エッチ
  • インフェクション5巻
    インフェクション
    【インフェクション】5巻無料ネタバレあらすじ特典エロ漫画感想。お風呂で色仕掛けするらぎ姉
  • はぐれアイドル5巻
    【はぐれアイドル地獄変】5巻無料ネタバレあらすじ感想。焼酎拷問とおっぱい握手会イベント
  • はぐれアイドル地獄変4巻
    【はぐれアイドル地獄変】4巻無料ネタバレあらすじ感想。事務所でハメるタレントとマネージャー
  • はぐれアイドル地獄変
    【はぐれアイドル地獄変】3巻無料ネタバレあらすじ感想。露天風呂で戦う美女二人

インフェクション6巻のあらすじ

感染者の魔の手から逃げ出し、安全な場所で休息を取っていた晴輝たち。

 

らぎ姉やきららの誘惑にドキドキしていた晴輝のもとに、紗月から電話がかかってきました。

 

その電話で無事で元気な声を聞けると思ったのに、電話の向こうにいる紗月は何人かと一緒にいるようで、何かトラブルに巻き込まれているようでした。

 

死ねという叫び声や赤ちゃんの鳴き声が耳元でこだまして、とにかく尋常じゃない事態が起こっている事だけが伝わってきます。

 

混乱が収まらないまま電話は切れてしまい、すぐにも助けに行きたい気持ちを抑え、疲弊している高木が目を覚ますのを待ってから出発しました。

 

 

高木とらぎ姉を迎撃に専念させるため、晴輝には二人のサポートをさせるために、きららは一夜を使って運転を教えてもらい、大きなジープの運転席に座るのでした。

 

襲いかかってくる新型や感染者を駆逐しながら、無事に紗月たちがいるはずの避難所に辿り着いたのはいいですが、そこにいた避難民たちに紗月の行方を聞いてみると、血塗れの部屋を見せられてから、「殺されました」と告げられるのでした。

 

 

しかし、紗月が助けを呼ぶ電話をした直後に現れた自分たちは、きっと警戒されているはず。

 

紗月たちに何があったか分からないまでも、一緒にいた奴らが正直にあったことをそのまま伝える訳がないと考え、晴輝たちも平静を装いながら腹の探り合いを始めていきます。

 

紗月が殺されたと聞かされて、もちろん信じられない晴輝は、遺体を見せて下さいと頼みます。

彼らはそれに素直に応じ、遺体のところに案内したのですが、さも計ったようなタイミングでその遺体を焼き始めたのです。

 

食い散らかされて腐敗もしていた。

もっともらしい理由をつけましたが、らぎ姉がすぐに消火器で火を消し、晴輝は覚悟を決めて遺体を確認しました。

 

遺体が納められた箱には、確かにバラバラに食い散らかされたような女性の遺体が入っていました。

 

しかし晴輝は、自分だけが知っている紗月の体の特徴がないのを確認し、彼らの偽装工作を見破ったのでした。

 

 

この避難所にいる人間は、ほとんどが一つの親族間で構成されていました。

 

その中で異分子だった紗月や、きららの姉の麗。

さらに麗は赤ん坊を連れていたため、それが彼らの不安を解消する的になってしまったのです。

 

いつの間にか保菌者に侵入され、何人かが殺されてしまった。保菌者を呼び寄せた原因を赤ん坊の泣き声だと決め付けた彼らは麗を追い出すことにし、それに紗月と他数人がついていったと言うのです。

 

 

家を守るために他人を死地に追いやった彼らを見限り、晴輝たちは再び紗月たちを追って保菌者が蔓延る危険地帯へと足を踏み入れるのでした。

 

 

今回は何と言ってもメットが初登場するのと、晴輝ときららが結ばれるところが一番の注目ポイントです。

 

追いかけては遠ざかる星のように、ままならない想いが交錯する第6巻でした。

 

 

インフェクション6巻の
ダイジェストシーン

紗月たちを追いかけ、避難所を飛び出した晴輝たち。いたずらに時間が過ぎていき、まず夜をどう凌ぐかに頭を悩ませていた時、不意に紗月から電話がかかってくる。そこに姉の麗も無事でいることが分かったきららは、安心して涙を流す。
インフェクション6巻

 

 

夜を明かすために仕方なく避難所に戻ったが、周囲から彼らの死体がぽつぽつと見つかっていき、建物の中も夥しい死体でいっぱいだった。そして彼らを殺したのは、赤ん坊を執拗に追い続けている、通称メットと呼ばれる保菌者だった。
インフェクション6巻

 

 

メットに出し抜かれて逃げられ、明るくなるまで車で夜を明かすことになった。二人ずつ見張りに立つことになり、晴輝ときららがペアに。そこできららは告白し、自慢のお尻を今更ながらに見せつけて、人生で初めての愛の告白をした勢いで、エッチをしようと誘う。

 

 

晴輝も好きだと答え、二人は止まらなくなった。きららは弱い背中と少し浮き出たあばらの間をなぞるように触られただけで、すっかり身体から力が抜けていく。この後、危機的状況の中で生まれた恋が一つになった。
インフェクション6巻

 

 

6巻に収録されている特典エロ漫画のワンシーン。晴輝ときららの初めてのエッチを覗いていたらぎ姉は二人に見つかってしまい、許してもらうために仕方なく辱めを受けることに。
インフェクション6巻

 

 

インフェクション6巻の感想

ついに今までのインフェクション史上最大の敵となるメットが初登場しました。

紗月が絡んだストーリーに本格的に突入してきましたが、彼女のパートは7巻に持ち越しです。

メットの謎だけが異様に大きく膨らみ始めますが、そんな得体の知れない相手と戦わなければならない時に、吊り橋効果で晴輝への気持ちを抑えられなくなったきららが女になる。

晴輝の童貞を奪い、彼女も処女を捨てた6巻は、紛うことなくきららのための巻でした。

震災に絡めた重いエピソードも徐々に語られ出しますし、それは紗月パートで重要な要素になっていきます。

特典漫画のらぎ姉に乾杯して、大人になった二人を祝福しましょう。

 

 

インフェクションを
無料で読む方法はこちら

無料試し読みサイトへ←

 U-NEXTで無料で購入←

コメントを残す

関連キーワード
  • 【インフェクション】6巻無料ネタバレあらすじ特典エロ漫画感想。きららと晴輝が野外で初エッチ
  • インフェクション5巻
    【インフェクション】5巻無料ネタバレあらすじ特典エロ漫画感想。お風呂で色仕掛けするらぎ姉