【終末のハーレム】2巻無料ネタバレあらすじ感想。担当官は可憐な美少女

終末のハーレム2巻

投稿日:2017年5月31日 更新日:

終末のハーレム2巻のあらすじ

主人公の怜人はメイティング=子作り=セックスを頑なにしようとしませんでした。

それは、コールドスリープから目覚めた世界では、告白の返事に「待ってるからね」と言ってくれた絵理沙が姿を消してしまっていたからです。

 

彼女に操を立てて、医学生だった彼は子作りしない代わりにウイルスの特効薬の研究を始めます。

 

しかし、日本を牛耳っている女だけの政府上層部は彼に苛立ちを隠せません。

 

それに、大胆な性格の朱音も誘惑を試みますが、彼が本気で拒絶すると、ちゃんと彼の意思で事を起こすまで待ってくれようとします。

 

 

もう一人の男、火野はこの世界を存分に楽しんでいました。

 

男がいなくなったのはしょうがないと考え、毎晩のように二人三人と侍らしてハーレム生活を満喫していました。

一緒にお風呂に入り、柔らかい女性の身体に包まれる毎日。

 

選ばれた女性たちは性欲を満たすことができますし、もし妊娠すれば女性たちは丁重に扱われて特別待遇を受けることができるので、いい事尽くめでした。

 

しかし、男の子が生まれても生き続けられず、結局女性が増えるばかりなのです。

 

 

怜人の妹のまひるは、最近足繁く難民ホームに足を運んで、子供たちにお土産を渡したり遊び相手になってあげていました。

そんな難民ホームでも、どこからか生きた男がいるという噂が流れてきていて、重要機密事項である兄のことだと気付きますが、秘密にしなければならないことにやるせなくなるのです。

 

怜人は研究を続けますが、医学生の彼が一人で進めたところで、そう簡単に新しい発見ができるはずもありません。

しかしある時、姿を消す直前まで同じくMKウイルスの研究をしていた絵理沙の部屋にあった持ち物の中から、映像を記録できるリングが残されているのを見つけます。

 

さっそくそれを人目につかないところで再生すると、そこに絵理沙自身が映し出されました。

 

彼女も一人で自分の姿を撮っているようで、周りに気付かれないように慎重になっている様子が窺えました。

そしてこれを観ているのが怜人だったらいいなと前置きしてから、彼女が辿り着いた驚愕の可能性を彼に伝えるのです。

 

MKウイルスは人が作り出したものに違いないと言うのです。

 

 

終末のハーレム2巻の
ダイジェストシーン

トイレで便座に座っている怜人の上に跨って誘惑する朱音。胸を掴ませ足を広げて下着を見せつける。
終末のハーレム2巻

 

 

火野の担当官、石動寧々子は彼が4Pをしているところをモニターしながら、自分の指で慰めていた。
終末のハーレム2巻

 

 

UW日本支部に赴いた怜人一行だったが、彼だけ先に通された。するとそこで気絶させられてから拘束され、発情した女性たちに囲まれてしまう。
終末のハーレム2巻

 

 

3人目として目覚めることになる土井翔太。ウイルスが蔓延する前の世界で、怜人と同じ「細胞硬化症」だと診断されて絶望する。
終末のハーレム2巻

 

 

翔太がコールドスリープに入る前に通っていた高校の担任の羽生柚希。担当官の計らいで数年ぶりに再会させてもらえたが、いきなり夜のお誘いか。
終末のハーレム2巻

 

 

終末のハーレム2巻の感想

主人公の融通の利かなさは、読者としてはイライラすることも多そうですが、実際にいたらそう悪くは思われないかも知れません。

バカだとは思われそうですが。

 

こういう世界では、大抵黒幕は人のことが多いですが、これもその可能性が出てきましたね。しかも男のみを殺すウイルスなので、男に嫌悪感を抱いている女性の計画の可能性が高そうですが、実は細胞硬化症の研究をしているうちに、MKウイルスを作り出してしまった研究者兼硬化症の患者の男性が、ハーレムを作るためにした、というパターンかも。

 

1巻同様、エッチシーンがカラーになっていますし、加筆もかなりされているのでコミックで読み返してみるのもいいと思います。

やはり一推しは北山玲奈ですね。単純に可愛いです。

 

それと新章が始まりましたが、今度の主人公はいじめられっこタイプです。そして担当官が少し計算高そうなタイプなので、彼の寝起きから色々仕掛けてきたので、今後が楽しみです。

 

 

終末のハーレムを
無料で読む方法はこちら

無料試し読みサイトへ←

U-NEXTで無料で購入←

-終末のハーレム
-,

Copyright© ちょっとHな漫画をあなたに , 2017 AllRights Reserved.