ピックアップ最新刊 監禁嬢

【監禁嬢】3巻無料ネタバレあらすじ感想。ハメられていく美術女教師

監禁嬢3巻

投稿日:2017年5月30日 更新日:

監禁嬢3巻のあらすじ

裕行の同僚で美術教師の柴田はカコに拉致されてしまいます。

 

裕行を拘束した倉庫はもうないので、また別にある人里離れた山奥の倉庫へと彼女を閉じ込めて拘束しました。

 

彼の時と同様、どこの誰かも分からない女にいきなり襲われて、身動きできない状態にされた彼女は、ただカコの指示通りに殺されないことだけを祈って、頷くしかありませんでした。

それがなぜか次第に、自分の内面に踏み込んでくるカコを特別視してしまい、彼女に心酔していくのです。

 

カコに協力することを決めた彼女は、自分の部屋にカコを招き入れ、不思議で歪な共同生活を送り始めます。

 

柴田は髪を茶色に染めて雰囲気を一新し、今までにない解放感を味わい始めます。

 

カコの指示を唯々諾々と受け入れ、裕行の悪評を作り上げて同僚や生徒からの信用を根こそぎ奪ってしまうのでした。

 

傍目には彼女が裏でこそこそしているなどと、裕行や藤森でさえ気付いていませんでしたが、不倫相手の皮谷は自分も冷たい態度を取られ始めたのに自尊心を傷つけられ、密かに裕行のスキャンダルを作り上げている柴田の盗撮写真をネタに脅してきます。

 

 

その間も、裕行はあの倉庫に貼ってあった写真の人物へ接触を取り続けますが、残り二人になってもカコについては何も分かりませんでした。

そして残りの二人とは、教え子である田原成美と元カノの冨山葵という女性でした。

 

田原の方はクラスメイトの藤森に任せますが、実は田原も裕行に淡い恋心を抱いていたのです。

成績もよく運動神経もいい田原は、まさに才色兼備で人気者の存在。

そんな彼女が見ているのが裕行だと気付いた時から、藤森は裕行に興味を持ち初めて、いつか奪ってほくそ笑んでやろうと思うようになったのでした。

 

 

そんな複雑な感情など知る由もない裕行は、一人で元カノの冨山に会いに行きました。

 

再会の挨拶もそこそこに、彼はすぐにカコについて知っているか聞きますが、彼女も何も知らないようで、結局誰からも情報を得られませんでした。

しかし別れ際に冨山が「美沙ちゃんによろしく」と言ったのです。

 

妻と元カノは知り合いか、それ以上の友達だったことが窺える一言。

 

 

写真の人物に会う度に、彼は本当は過去について、そしてカコについてもおぼろげながら記憶を取り戻していたのでした。

 

 

監禁嬢3巻のダイジェストシーン

拉致して吊るし上げた柴田に、無理矢理キスをするカコ。この行為と直後の言葉で彼女の琴線に触れることになる。
監禁嬢3巻

 

 

裕行の浮気未遂を疑ってからというもの、美沙子は毎晩のように求めてくるようになっていた。そしてついに、彼が出勤前にも股間に手を伸ばして誘惑してくる。
監禁嬢3巻

 

 

田原に接触した藤森だったが、カコのことなど二の次で、恋のライバルとして彼女を牽制して怯えさせていく。
監禁嬢3巻

 

 

カコに出会ってから何かが変わった柴田は、不倫相手の皮谷を冷たく拒絶し、彼を大胆な行動に走らせてしまう。
監禁嬢3巻

 

 

柴田はカコを部屋に住まわせ始めると共に、性欲の解消もしてもらっていた。
監禁嬢3巻

 

 

監禁嬢3巻の感想

3巻は駆け引きの巻でした。

柴田に始まり柴田に終わりましたし、女性同士の衝突に緊迫感がありました。

その中で学校に居場所をなくしていく裕行は、思い出してきているのに顔を背けようとしている節があるので、相当他人の恨みを買っていることを自覚しているんじゃないかと思われます。

 

冨山が「美沙ちゃんによろしく」と言った時の表情からも、かなり修羅場があった気配がしますし、そこに妻の名前が出るとなると、略奪か浮気かと色々勘ぐることができますね。

 

そしてついに人が死ぬ事態にもなりましたので、4巻はもっと血を見る酷い状況になりそうな予感がします。

 

 

監禁嬢を無料で読む方法はこちら

無料試し読みサイトへ←

U-NEXTで無料で購入←

-ピックアップ最新刊, 監禁嬢
-,

Copyright© ちょっとHな漫画をあなたに , 2017 AllRights Reserved.