【金魚妻】無料ネタバレあらすじ感想。人妻たちが他の男と・・・

金魚妻

投稿日:2017年5月27日 更新日:

金魚妻のあらすじ

電子書籍サイトやネットで人気爆発中の黒沢Rさんの短編集です。

 

4人の人妻を主人公に、それぞれの家庭環境や夫との関係が描かれつつ、他の男と身体の関係を持ってしまうまでが描かれています。

 

女性の柔らかい描写が官能的で、そこに不貞を働いてしまう人妻と言う設定が重なると、殊更にエロティックな雰囲気が漂います。

 

表題作の金魚妻を始め、出前妻、弁当妻、見舞妻と一見してどういう内容なのか分かりづらいかとは思いますが、読めばなるほどぴったりだなと思えるでしょう。

 

 

金魚妻。

最近夫がみるみる冷たい態度を取ってくるようになりました。

 

「金魚飼っていい?」の一言も怖々としか言えないほど、夫は妻にめんどくさそうに疎ましそうに接してきます。

 

それでも結局、興味なさそうに「好きにすれば」と返事をしたので、これも最近足繁く通っていた金魚屋にその日も向かいます。

 

店主とも顔馴染みになって、水槽に顔を近づけて心ゆくまで眺めることができます。

 

今日はやっと許しをもらえて買いに来たんですけど、昔三日で死なせたことがあるので、まだ決めきれないんですと俯く妻に店主は、長い付き合いになると思うし、ゆっくり選んでねと朗らかに笑いかけてくれます。

 

ゆっくり見ていると、別の常連さんのおじさんがレジに向かいますが、店主は電話中で手が離せないらしく、お客さんは待たされてせかし始めます。

 

その様子を見ていた妻は、「私がやりましょうか」と名乗りを挙げました。

 

毎日来てたらやり方も覚えたし、スーパーのレジの経験もあるから大丈夫ですと胸を張り、常連さんもおもしろい子だなと思ったのか、商品を渡して手際いい会計に気分がよくなります。

 

そして、店長はいいやつだよと、彼女が人妻だとは知らずに変に推してくるのです。

 

 

妻は金魚と水槽のセットを買って上機嫌で帰りましたが、夫は帰ってくるなり水槽を見て声を荒げます。

 

金魚鉢みたいな小さい物を想像していた夫は激昂し、ここは俺が働いてローンを払っている家だ。返してくるかお前が家から出ていくかだと突きつけます。

 

妻はなんとか抵抗しようと「最近急に冷たくなったよね?何か隠してない?」と訊き返しますが、夫は取り合わずに乱暴にドアを閉めてしまいました。

 

この後、妻は金魚屋に向かい、夫が自分を裏切っているならと同じことをして、彼が知らないうちに復讐するのでした。

 

 

 

金魚妻のダイジェストシーン

金魚屋に駆け込んだ妻は、店主に慰められているうちに身体を許してしまう。
金魚妻

 

 

蕎麦屋の嫁になった妻は、よく出前を注文してくれる一人暮らしの男性の家になりゆきで上がることになり、雰囲気に流されていく。
金魚妻

 

 

夫は、妻が他の男に寝取られそうになるのを想像して興奮する変態だった。
金魚妻

 

 

妻は飲酒運転で夜道を走っている時に、息子の担任の先生を轢いてしまい、骨折の大怪我を負わせてしまった。そして見舞いに訪れて、大事にされないように色仕掛けをする。
金魚妻

 

 

 

金魚妻の感想

ちょうどいいボリュームで一人一人が描かれているので、飽きることなく読めました。

1巻丸々一人で描けないこともないでしょうが、一話完結の方が余韻があっていいと思います。

やはりいいところは女性がエロティックなところと、割とリアルな身体つきですね。それぞれ個性が違うので、4人いれば誰か好みに当てはまる可能性が高いでしょう。

 

 

 

金魚妻を無料で読む方法はこちら

 

無料試し読みサイトへ←

U-NEXTで無料で購入←

-金魚妻
-,

Copyright© ちょっとHな漫画をあなたに , 2017 AllRights Reserved.