監禁嬢

【監禁嬢】1巻無料ネタバレあらすじ感想。男を監禁して追い詰める狂気の女

投稿日:2017年5月25日 更新日:

監禁嬢あらすじ

高校の教師をしている岩野裕行は、ふと気がつくと、いつの間にか全裸にされていて椅子に四肢を拘束されていました。

 

鏡越しに後ろから話しかけてくる気味の悪い女がすぐ傍にいて、開口一番「だーれだ?」と訳の分からないことを訊かれます。

 

最初に見せられたのは赤ちゃんを抱いている妻の写真。

次に教え子の藤森麻希の写真も見せられます。

二葉とも明らかに盗撮された写真。

 

それを見せられる内に、どうして自分がこんなことになっているのか、岩野は徐々に思い出していきます。

 

 

昨夜、妻にお願いされて娘のヒワのオムツを買いに出た時のこと。

仕事帰りだったので、外はすっかり暗くなっていました。

すると、道端に女性が倒れているのを見つけます。

 

駆け寄って声をかけて、救急車を呼ぼうとしたその時、いきなり女が起き上がり襲いかかってきて、スタンガンで気絶させられてしまったのでした。

 

 

戸惑う岩野をよそに、女は自分がどこの誰で目的が何なのか気になるでしょう?と言いながら、彼の股間を刺激して擦り上げ、自分もパンツを脱いで跨ってきます。

岩野は唾を吐きかけて抵抗しますが、それでも女はどこか嬉しそうに「カコ」って呼んで下さいと言って、ぐったり彼にもたれかかるのでした。

 

 

カコは彼のことをよく知っているようで、早くあの頃のあなたに会いたいな、と漏らしますが、岩野は全く彼女のことを思い出せません。

 

「私が誰なのか?」

「私の目的は?」

その二つに答えて初めて回答とみなします。

 

そう告げて、彼女はこの薄暗い倉庫のような場所から出て行ってしまいます。

 

 

拘束されたまま取り残された岩野。

 

やがてカコは藤森や、彼の妻の美紗子、そしてまだ赤ん坊のヒワにまで近づいて、自分が知る岩野裕行に戻らせるためだけに利用していきます。

 

明らかにイカレた見知らぬ女。

女子生徒との関係。

妻の不安と涙。

 

カコがどこの誰で、岩野とはどういう関係があったのか?

そしてなぜ彼はそれを忘れているのか?

それとも、一方的なストーカーなのか?

 

 

緊張感があるサスペンスと、主要女性キャラのHなシーンが盛りだくさんの監禁嬢1巻です。

 

 

 

監禁嬢1巻のダイジェストシーン

訳が分からないままの岩野の股間をしごくカコ。
監禁嬢1巻

 

 

カコに無理矢理連れて来られた藤森だったが、岩野が動けないと分かって自分の欲望をぶつけ始める。
監禁嬢1巻

 

 

丸一日ぶりに家に帰れた岩野を待っていたのは、泣いて心配していた美沙子と、いつの間にかその妻と知り合いになっていたカコだった。
監禁嬢1巻

 

 

共にカコに弱みを握られたことで藤森は学校の中でも彼に迫り、好き放題する。
監禁嬢1巻

 

 

カコは彼の記憶に取り戻させるため、ついに子供にまで手を出した。
監禁嬢1巻

 

 

 

監禁嬢1巻感想

サスペンス色が強く、エロ要素が要所要所に入ってくる感じです。

画は少し濃く、特にカコの黒目がグッと大きくなるところは気持ち悪くもありますが、インパクトがあって引きこまれなくもないです。

主人公の岩野の過去が鍵だから、女の名前もカコ・・・というのは、あまりに安直な気がしますが、多分そうなんでしょう。

彼は小さい時から女に対して色々してきたようなフラグがあったので、そこから徐々にストーリーが展開していくと思われます。

 

 

 

監禁嬢1巻を
無料で読めるのはこちら

無料試し読みサイトへ←

U-NEXTで無料で購入←

-監禁嬢
-,

Copyright© ちょっとHな漫画をあなたに , 2017 AllRights Reserved.