【書籍】『もう一つの「バルス」』 元ジブリ制作進行が語るラピュタ誕生の物語

20130629121712119
新着ニュース
:2016/10/28(金) 22:16:24.07 ID:

 今年、劇場公開から30周年を迎えた『天空の城ラピュタ』は、テレビでの放送回数も多く名作の誉れ高い。
ところが、歴代邦画興行収入ランキングの1~3位を宮崎駿作品が占めているのにもかかわらず、当時は100位圏内にすら入っていない。
すでに『風の谷のナウシカ』で宮崎監督はアニメファンから高い評価を得ていたものの、一般的な認知度はまだ高くなかったのだ。
それが、今ではテレビ放送の際にネット上で、パズーとシータとともに「バルス!」と呟く「バルス祭り」なる現象まで起こり、今年のテレビ放送時には1分間に34万件を超える「バルス!」がツイートされた。

 そんな社会現象にまでなったラスト近くの「バルス」のシーンに、「もう一つ」の案があったことが、『もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代』(木原浩勝/講談社)には記されている。

 本書の肝は、『天空の城ラピュタ』の制作当時に制作進行として宮崎駿監督の間近で働いていた著者が、公式の設定資料や絵コンテ集などにも載っていない案を見聞きしたり、2人の間で交わされたりした会話であろう。

 スタジオジブリ第一回作品である本作の制作中に、宮崎監督は口癖のように「この作品は失敗できないんですよ」と言っていたという。
制作期間が約10ヶ月という厳しいスケジュールだったこともあり、通常では脚本を経て映画の設計図とも云える絵コンテを概ねラストシーンまで描き上げてから作画に取り掛かるところを、
宮崎監督は前半ができたところで見切り発車のように制作していったそうだ。それはつまり、まだ「バルス」のシーンをどう描くかは決まっていなかったということだ。

 本書によれば宮崎監督は、ことあるごとに著者をつかまえては、「これどう思いますか?」と声をかけて絵コンテやラフ画を見せ質問してきたりしたそうで、
答えるのに時間がかかると「もういいです」と言われ、説明が長くなると「分かっていない」と不機嫌になるため、応対するのが難しかったとある。
逆に著者から宮崎監督に声をかけ、ラピュタ島自体について「やっぱり飛行石の親玉みたいなので浮いているんですか?」と質問したら、少しムッとして仕事に戻ったという。
本書で語られる宮崎監督はどこか『千と千尋の神隠し』に出てくる神様のように愛らしい面を持っており、それでいて掴みどころがない。

 絵コンテに「あと1時間くれ~」と宮崎監督が落書きをし、最終的には124分04秒22コマとなった本編からは、幾つもの構想やシーンが省かれたという。
その中には、虫のように羽根を羽ばたかせて飛ぶフラップターの発明者のことも含まれており、著者が見せられた絵コンテでは、若き日の女海賊ドーラの肖像画に男性もいて「ドーラの愛人」と書いてあったそうだ。
宮崎監督は採用しないと決めている構想も一度は自分の手で描いて、人に見せることで自分を納得させようとしていたのではないかと著者は推測しており、まさに本書に記されているのは貴重な証言ばかりである。

 そうそう、肝心の「もう一つのバルス」であるが、ネットではトルコ語で「平和」を意味するという説もあるものの、本書によれば準備稿には「とじよ」と書かれていたそうである。そして、「シータ一人がムスカと対峙」する設定だった。
それが、実際に描かれたようにパズーとシータが手を飛行石に重ねて唱える決定稿の前に、さらに「もう一つのバルス」のシーンが考えられていたことは、ぜひ本書で確かめてもらいたい。

私も本書で語られていたことを思い出しながら、本編の方を観直そうと思う。DVDを買い、Blu-rayも揃えたのに、テレビで放送されるとつい観てしまう本編を。

http://ddnavi.com/news/330802/a/

 
 
:2016/10/28(金) 22:19:27.77 ID:

ムスカなにしてんねん
 
 
:2016/10/28(金) 22:31:38.15 ID:

パヤオ&高畑「バルス!」
鈴木P「目がっ、目があぁぁっ!」
 
 
:2016/10/28(金) 22:35:29.23 ID:

ツイート数で判断するのはどうかね
バルス言いたいだけだろみたいなウェーイ系のノリとでも言うのか
 
 
:2016/10/28(金) 22:47:31.70 ID:

ドーラ姉に惚れて老け専になったオレ
 
 
:2016/10/28(金) 22:53:10.05 ID:

このアニメの人気って“描かれていない”ことが多いことではないだろうか。
観た人本人の想像力が郷愁を生み出す。
 
 
:2016/10/28(金) 22:56:18.61 ID:

いまではシータもドーラみたいになっとるわな
時の流れは残酷
a6mal
 
 
:2016/10/28(金) 23:03:38.33 ID:

ああ、ツイッターの会社が赤字でバルスするやつね。
 
 
:2016/10/28(金) 23:05:08.76 ID:

> 歴代邦画興行収入ランキングの1~3位を宮崎駿作品が占めているのにもかかわらず
歴代邦画興行収入ランキングの1~3位を宮崎駿作品が占めているのにもかかわらず

これが言えるのも今年限りかな

 
 
:2016/10/28(金) 23:11:19.24 ID:

幻のエンディングのウワサ
パズーがシータの故郷に訪れるシーンがあった」
「シータが飛行石を暖炉に隠すシーンがあった」等、様々な証言。
 
 
:2016/10/29(土) 01:10:49.98 ID:

>>14
それはラピュタのゲームブックみたいな奴のEDだったはず
小さいころにそれを読んで大きくなってから記憶がごっちゃになってる
a94d5c8c-s
 
 
:2016/10/28(金) 23:12:22.19 ID:

まあいろんなシーンつめこみすぎると散漫な印象になるしな
 
 
:2016/10/28(金) 23:25:28.40 ID:

来週から金曜ロードショー3週連続ジブリだからラピュタあると思ったのに
おもろないやつ3本続くとかw
 
 
:2016/10/28(金) 23:40:01.99 ID:

ラピュタとかトトロとかこの頃のジブリ作品が一番ワクワクしたな
 
 
:2016/10/28(金) 23:43:16.14 ID:

とっても危険な滅びの呪文が簡単すぎると思うの
 
 
:2016/10/28(金) 23:49:07.13 ID:

>>22
「今日から君が飛行石の継承者だ」
「はい!頑張るッス」
    ↓
ちゅどーん
 
 
:2016/10/28(金) 23:50:52.06 ID:

漫画版ナウシカで偽りの楽園に迷い込むあたりの話のようなのが、
もしもう少し尺があるならラピュタ到着後に描かれたのかなと思ってる
 
 
:2016/10/28(金) 23:52:05.56 ID:

本当の滅びの呪文は「日韓協調」だよな
 
 
:2016/10/29(土) 00:31:11.33 ID:

>>25
ワロス!
 
 
:2016/10/29(土) 00:13:15.35 ID:

飛行石の親玉ww
 
 
:2016/10/29(土) 00:18:38.41 ID:

おまえらがバルスバルス甘やかすから金ロージブリアニメしかやんなくなったじゃねーか
 
 
:2016/10/29(土) 00:31:12.71 ID:

ジブリ映画ってなんでそっちへ話が進むんだろう?
どういう意図なんだろう?っていうのが多いけど
ラピュタに関してはクライマックスに向かって盛りあがっていって
クライマックスでの解放感
冒険映画として王道のストーリー展開だよね
 
 
:2016/10/30(日) 09:40:54.43 ID:

>>29
そうそう
そして、そういうストーリーを求めてる人は多いと思う
 
 
:2016/10/29(土) 00:42:52.92 ID:

もう一つのラピュタと言えば
宮崎駿が激怒した
例のエロアニメだろうw
 
 
:2016/10/29(土) 00:53:26.92 ID:

>>32
いやいや、銀英伝とかアルスラーンの田中芳樹が
ラピュタに触発されて作った「アップフェルラント物語」も追加で。

なおpvaもあるよ!

 
 
:2016/10/29(土) 01:14:34.33 ID:

パヤオがバルスしたバルテュスか
 
 
:2016/10/29(土) 01:39:13.28 ID:

リストラされて元ジブリスタッフは暇なのだ
 
 
:2016/10/29(土) 01:47:35.45 ID:

1000円だから買おうかなw
 
 
:2016/10/29(土) 01:54:19.18 ID:

この人は新耳袋とかで有名な人だよね
 
 
:2016/10/29(土) 03:44:41.53 ID:

目の前に敵が迫ってきているとか、瀕死状態で今にも倒れそうとかの状態で
長々と呪文詠唱なーんてしてたら、詠唱終える前にこと切れちゃうから
アレでいいんですよ。
 
 
:2016/10/29(土) 05:58:34.92 ID:
魔女宅以前の頃、知り合いの女でトトロ好きの奴がいて凄い面白いから観てごらんよぉー、
とか言われたから観たけど
「ラピュタの方が全然面白いよ」って返したら「ラピュタ?ピンと来ねえなぁ」とか言われた
お前の方がピンと来ないわボケ
 
 
:2016/10/29(土) 06:19:40.76 ID:

女性にとってはそうかもしれん
ラピュタって絵に描いたような冒険活劇で完璧だがそういうのにわくわくしないって感性は
分からないでもないよ
 
 
:2016/10/29(土) 06:47:27.58 ID:

>>46
絵に描いてるよ
 
 
:2016/10/29(土) 06:49:47.79 ID:

ジブリって2を作るだけで延命できるだろ
ラピュタ2 ナウシカ2 魔女の宅急便2 トトロ2みたいな感じで
 
 
:2016/10/29(土) 07:26:47.69 ID:

>>50
全部無理だろ
かろうじてナウシカだが、
同じストーリーになる気しかしない
 
 
:2016/10/29(土) 08:33:15.21 ID:

>>54
魔女宅は2どころか4ぐらいまでは余裕
 
 
:2016/10/29(土) 08:09:41.83 ID:

もう無理して劇場用新作は作らんだろうな
 
 
:2016/10/29(土) 11:13:18.47 ID:

バルスより、素晴らしいよムスカ君、君は英雄だ!の方が好きだ
 
 
:2016/10/29(土) 12:43:31.44 ID:

高畑勲の代表作はじゃりん子チエ劇場版

本人は嫌がってるが

 
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です